美味しいボジョレー・ヌーボを見つけ出す

ボージョレ・ヌーボ?
ボジョレー・ヌーボ?
ボージョレー・ヌーボ?

発音に困ることが多々あるこのワイン。ちなみに正解ですが、ありません。

海外の発音を無理矢理カタカナにしていますので、動物の鳴き声と一緒で特に決まりは無いんですね。というと海外の人達の言語と動物の鳴き声を一緒にするなんて!と言われそうですが、他意はありませんのでご了承を。

こんな話をしたいのではなくてですね、ボジョレー・ヌーボ(これからはこの表記で統一します)の美味しい!というワインを探したいのです。

しかしボジョレーヌーボはその年によって同じ銘柄でも全然変わるワインです。それでも、やはり有名なボジョレー・ヌーボを生み出す銘柄はあるはず。

そんなワインを探してネットの波に乗りに乗ります。

ジョエル・ロシェット

スクリーンショット 2015-08-12 15.12.41小樽高島加藤商店

ジョエル・ロシェットに関する評価が記載されています。ジョエル・ロシェットはボジョレー・ヌーボに限らず有名です。

ル・デュモン

スクリーンショット 2015-08-12 15.16.06eX-WINE

ル・デュモンのワインについて様々な情報が詰まっています。ル・デュモンのワインは私も大好きなので毎年ボジョレー・ヌーボにも期待しています。

ボジョレー・ヌーボに関する注意

スクリーンショット 2015-08-12 15.21.08livedoor NEWS

銘柄とは関係ないですが、良くある間違い。というよりもボジョレー・ヌーボという言葉そのものに関する理解がなければ色々と恥ずかしい思いをします。

 

今回はボジョレー・ヌーボに関して色々と書きましたが、とにかく今年もボジョレー・ヌーボが解禁する季節が楽しみです。ということを伝えたかったんです(笑)